FC2ブログ





みどり湯@静岡県湖西市

浜名湖近くのみどり湯に入湯しました。

東海道本線新居町駅から新居の街中に歩いて15分弱、「ゆ」の暖簾が風に揺れていました。
22みどり湯20180408-001

正面の姿がカッコいいです。
22みどり湯20180408-003

明るい日差しが当たって浴舎が綺麗に見えますね。
22みどり湯20180408-005

「湯りどみ」と右から書かれています。
22みどり湯20180408-007

右の暖簾に「男湯」の表記があります。暖簾を潜って扉を開けると下足、すぐに番台あります。女将さんらしき方が座っています。湯銭は300円でした。

脱衣所の一画がサウナ室になっているので狭く感じます。右の壁に古い木製のロッカーが32個ありますが使われている気配はなく、籐の籠を使っています。

脱衣所は、天井に大きな扇風機、Yamato製の台秤、マッサージ機、コイン式ドライヤーなどがあります。荷物と服を籠に入れて浴室へ。

夕方5時前で先客5。浴槽が中央と左奥にあります。中央は縦向き長方形で手前の三分の一が浅く、奥が深くなっていますが、仕切りが湯面より10センチくらい低いので湯は上部で繋がっています。左奥の角は横型長方形で壁に付いています。

カランは左壁手前に立シャワー。「水」の表記があります。そこから奥にシャワー付きで6つ。左の壁はシャワーなしで5の配列。

床と壁の下部はタイルが比較的新しくなっているので、あまり古さを感じません。天井には四角い湯気抜きがあります。ケロリン桶と緑イスを持って右側のカランへ。体を洗って浴槽へ。中央の浴槽から入ります。手前の浅い方は底から湯が沸きあがっています。湯温は熱め。適温をやや超えている感じ。奥の方もはいってみましたがやはり熱い湯です。「ツルカメ」と表記のある大きなレバーのついた蛇口があります。下足の鍵などで見られるメーカーでしょうか。水で埋められるようになっていますがギリギリ我慢して入りました。

少し休憩を挟んで奥の浴槽へ。こちらは一転して温い湯です。何時間でも入れるくらい。よもぎの薬湯と書いてありますが、成分は薄め?です。

20分くらい楽しんで上がりました。脱衣所でクールダウンしながら入湯メモ。片隅にある流しの蛇口に「飲用不適」とあります。もしかして井戸水?脱衣所の四分の一を占領しているサウナ室は使われていない様子。飲用ケースに「ラムネ110円」と貼り紙がありますが中にラムネがありません。床に「GLラムネ」と書かれたケースが置いてあるので本来ならGLラムネが入っているのでしょうか?

22みどり湯20180408-009

外に出ると相変わらず暖簾が心地よい風に揺れています。浴舎の裏手に釜場がありますが燃料はわかりません。駐車場は浴舎の隣りと斜向かいにあります。
22みどり湯20180408-010

■みどり湯 [公衆浴場]
◇静岡県湖西市新居町新居1127
◇新居町 歩15
◇16:30~22:00 水曜日定休
◇300円
◇内(別)
◇P
◇番台
[ 2018/04/08 16:50 ] 静岡県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/360-ed2871d5