FC2ブログ





寺の湯温泉@茨城県日立市

東湯から更に寺の湯温泉へ移動します。

ここは1995年3月21日に入湯した記録がありますが、既に廃業して暫く経っているのが常磐線の車窓からでもハッキリわかります。浴舎は辛うじて原形を留めていますが、湯気抜きなどは朽ちかけています。背後の築堤は常磐線。
08寺の湯温泉跡20180401-001

浴舎の入口は左に女湯、右に男湯の表記が残っています。
08寺の湯温泉跡20180401-002

08寺の湯温泉跡20180401-003

08寺の湯温泉跡20180401-004

後ろ側から。寺の湯温泉は公衆浴場と旅館を兼業していました。浴舎左の「寺の湯温泉」の看板が掲げられている建物が客室だったようです。
08寺の湯温泉跡20180401-007

釜場と思われる箇所はかなり朽ち落ちていますね。
08寺の湯温泉跡20180401-010

廃墟マニアではないので、かつて入湯した時の思い出を懐かしく想いながら帰路につきました。

入湯当時のデータはこちら…。
■会瀬鉱泉/寺の湯(寺の湯温泉) [公衆浴場・旅館]
◇茨城県日立市会瀬町2-1-9
◇日立 歩15
◇8:00~21:00 20日定休
◇280円
◇内(別)のみ
◇泊6000円~

《源泉情報》
◇元湯寺の湯温泉:硫黄泉 18.5℃
[ 2018/04/01 18:00 ] 茨城県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/357-7953a89a