さかえ湯@東京都渋谷区

渋谷駅から徒歩10分、さかえ湯に入湯しました。

渋谷駅から明治通りを恵比寿方向へ。並木橋の交差点を右に入り川を渡るとマンション風の建物があります。ここが銭湯と気づく人は少ないでしょう。この看板が唯一の目印。
13さかえ湯20180120-001

建物の裏側へ回ると入口があります。暖簾が無ければ入れませんね。
13さかえ湯20180120-003

軽トラの奥は怪しさ大爆発です。
13さかえ湯20180120-012

浴場入口はコインランドリー。奥は釜場です。
13さかえ湯20180120-011

左の扉に男湯の表記があります。扉の奥は傘入れと、
13さかえ湯20180120-010

下足です。
13さかえ湯20180120-007

高さが低いので斜めに差し込むタイプです。
13さかえ湯20180120-009

扉を開けると番台がありました。
13さかえ湯20180120-006

女将さんらしき方が座っています。湯銭460円をだしてスタンプを押して貰います。

都内の銭湯の中でも狭い方です。天井も低めで若干の圧迫感。ロッカーは不規則に並んでいますが数えてみると普通サイズが19、縦が1.5倍の大型が4個でした。貸しロッカーも12あります。

番台前のロッカーの上に貸し出し用のシャンプーとボディーソープのボトルが並んでいて利用者は無料で使えます。

コイン式のドライヤーとデジタル体重計も完備。

早速浴室へ。浴室も狭め。右側3分の1が浴槽です。2つあって手前がジェットで奥がジャグジー風の泡。カランは浴室中央に島式で4+4。ここはシャワー無し。左の壁は手前に立シャワーが1で隣からシャワー付きが5、奥の壁に折れて更に5です。

開湯間もない3時35分で既に先客が7人。ケロリン桶と角イスを持って左壁のカランに行きましたが、後からも次々と客が入って来るので洗髪せずにシャワー無しのカランへ移動しました。

軽く体を洗って髭を剃って浴槽へ。最初はジェットの方へ入ります。どストライクの適温です。デジタル湯温計は41.8℃。底は浅めです。壁からは出るジェットは強めで良い心地。

一旦出て次に奥の泡風呂。浴室奥の角あたりから勢い良く泡が出ています。こちらも適温。湯温計は41.6℃です。絶妙に長湯ができる温度で気分良く入湯できました。

壁は肌色とピンクの中間のような色の10センチ角タイル。奥の窓の向こうが道路で換気扇が1つ。適度な湯気抜きになっていますが夏場はやや蒸しそうな感じもしました。

小さな浴場ですが結構客が入って来ます。地元以外の方も多いようでした。

15分程度で上がりました。脱衣所でメモを取って隅にある飲料ケースからコーヒー牛乳を1本。メイトーの瓶入りで120円でした。

13さかえ湯20180120-004


■さかえ湯 [公衆浴場]
◇東京都渋谷区東1-31-19
◇渋谷 歩10
◇15:30~翌1:00 金曜日定休
◇460円
◇内(別)
◇洗
◇番台
[ 2018/01/20 15:35 ] 東京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/342-126b523b