上諏訪温泉平温泉@長野県諏訪市

上諏訪温泉の共同浴場「平温泉」へ行ってみました。

上諏訪は有名な温泉地ですが、一般客が利用できる共同浴場が少ないのが残念です。そんな中、駅から近かった「精進湯」が閉湯し、ますます施設が少なくなりましたが、平温泉は一般開放する貴重な共同湯となりました。

駅から甲州街道を下諏訪方面へ。踏切の所を右折し一番左側の道を進むと左手に浴舎が現れます。駅から10分弱の距離です。
20上諏訪温泉平温泉20180106-002

浴舎の前まで行ってみると準備中の札が出ていました。開湯時間を確認すると朝の開湯は終わり、午後は2時からです。
20上諏訪温泉平温泉20180106-001

一旦市内散策をして2時過ぎに再度行ってみました。「開湯」です。
20上諏訪温泉平温泉20180106-016

暖簾を潜ると男湯は左手。
20上諏訪温泉平温泉20180106-014

扉には開湯時間厳守の貼り紙です。
20上諏訪温泉平温泉20180106-015

扉を開けるとすぐに下足とフロント。以前は隣の商店で入浴券を発行していましたが、現在はそのまま現金払いで大丈夫です。(商店での入浴券販売も続いています。)湯銭は220円。フロントには地元のお爺さんが座っていました。多分当番制なのでしょう。フロントには地元の方の入浴券が3枚置いてあります。2時10分で既に3人は入湯中のようですね。駐車スペースには軽自動車が2台停まっていました。

次の扉を開けると脱衣所です。木製のロッカーが16。鍵があるのは上段の4つのみです。
20上諏訪温泉平温泉20180106-012

脱衣所には体重計だけで余計なものはありません。
20上諏訪温泉平温泉20180106-013

しかし貼り紙は色々。平成28年から今の営業時間になっています。
20上諏訪温泉平温泉20180106-010

組合員の方は年間1万9千円です。入浴券の販売時間が2時間だけですね。
20上諏訪温泉平温泉20180106-011

観察はこれくらいで早速浴室へ。

先客は入浴券とおり3人でした。右側の仕切り壁の付くように浴槽がひとつ。カランは左壁から奥の壁にかけてL字型に配列。左壁は5、奥の壁に3ですが、奥の壁の右端だけ蛇口で他は全てシャワー付き混合栓です。ひとつだけ蛇口なのは恐らく清掃する為にホースを差し込むのが目的だと推測しました。「こんにちは、失礼します。」と挨拶をしてその蛇口の所に座ります。小判型のイスと洗面器は大きめの家庭用です。

浴槽に張られている湯は無色透明。右壁の蛇口から湯が注ぎ込まれています。水の蛇口もありますが出ているのは湯だけ。ささっと体を洗い湯に体を沈めました。体が冷えていたので熱く感じます。デジタルの温度計があって44.5℃になっていました。
特に上面が熱くなっていますが、下の温い湯を手で撹拌します。湯は無味無臭でしょうか。

しばらく入っていると体が熱さに慣れてきました。ゆっくり見上げると男湯と女湯の中間に湯気抜きがありました。

先に入っていた地元のオッちゃんは早々に上がって行きます。静かに温泉に身を委ねると至福の時間が流れているように感じました。

平温泉は元々地元専用でしたが1997年より一般公開しました。

20上諏訪温泉平温泉20180106-004

■上諏訪温泉平温泉 [共同湯]
◇長野県諏訪市湯の脇2-5-8
◇上諏訪 歩10
◇6:00~9:00,14:00~22:00 火曜日定休
◇220円
◇内(別)のみ
◇P2台
◇フロント

《源泉情報》
◇七ツ釜配湯センター(三ツ釜1号・2号源泉、あやめ源泉、柳並源泉混合泉):単純温泉 54.0℃ pH8.56 496.6mg/kg 2008.02.15分析 掛流
[ 2018/01/06 14:10 ] 長野県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/338-154522dc