FC2ブログ





下呂温泉幸乃湯@岐阜県下呂市

名湯下呂温泉の幸乃湯に入湯しました。

駅前に土産物屋が並び観光色の強い下呂駅から線路を潜って交差点を左。旅館幸乃湯が見えて来ました。
21下呂温泉幸の湯20171223-001

旅館の駐車場入口に「営業中」の看板が出ていましたが、入口はもう少し先です。
21下呂温泉幸の湯20171223-002

幸乃湯は旅館に公衆浴場が併設された施設です。公衆浴場と旅館を併設する施設は今でもいくつかありますが数は少なくなって来ました。
21下呂温泉幸の湯20171223-005

浴舎の上にある「ゆ」が公衆浴場らしさを出していますが、更に…、
21下呂温泉幸の湯20171223-006

入口だけ見ると完全に公衆浴場ですね。
21下呂温泉幸の湯20171223-007

営業案内。家族風呂もありますね。
21下呂温泉幸の湯20171223-008

営業時間と定休日です。
21下呂温泉幸の湯20171223-013

暖簾を潜り扉を開けるとすぐに下足です。
21下呂温泉幸の湯20171223-012

その先にフロントがあったので湯銭370円を払いましたが、振り返ると券売機がありました。どっちでもいいようです。

フロントの右手に男湯に入口がありました。

脱衣所にはプラ製の角カゴの他に鋼製のコインロッカーが32個ありました。利用料は10円(戻りません)。貴重品があるのでコインロッカーを利用しました。

浴室の手前右手にサウナ室の扉があります。入ると左手に打たせ湯があって、隣りはボディーシャワーと水風呂です。正面中央に丸型のジャグジー浴槽、その奥にももうひとつ丸型浴槽がありました。カランは左右の壁に各9。1つおきにシャワーが付いています。

11時45分で先客が2人。ケロリン桶と角イスが各カランにあります。体に湯を流して軽く洗って誰もいない露天風呂へ。浴槽が2つありましたが1つは湯が張ってありません。檜でしょうか?木の浴槽に入ります。源泉が注ぎ込まれていて表面が熱くなっていましたが下と混ぜると適温になりました。景色はそれほど臨めませんがまあまあ空は広く見えます。

のんびりしたいところですが限られた時間での入湯なので適当に他の浴槽へ。ジャグジー浴槽も適温、最後に普通の浴槽へ。若干スベスベ感がありましたが、奥の円形浴槽が一番スベスベ感が強く感じたのは気のせいでしょうか?水風呂とサウナ以外は一通り試して上がりました。

脱衣所にはドライヤーと針式体重計があります。体重計の盤面には「KAMOSHITA SEIKOSHO」の文字がありました。

外の休憩スペースへ移動すると飲料ケースに「飛騨コーヒー」があったので即買い。やはり地元メーカーの飲料があるのがいいですね。瓶入りで130円でした。
21下呂温泉幸の湯20171223-010

休憩スペースの片隅に旅館へ通じる扉があって旅館の料金も掲示してありました。
21下呂温泉幸の湯20171223-011

公衆浴場や共同浴場がある温泉地は湯を皆で利用する意識が強くいい温泉地だと感じますね。

■下呂温泉幸の湯 [公衆浴場・旅館]
◇岐阜県下呂市幸田1144
◇下呂 歩5
◇10:00-23:00 火曜日定休
◇370円
◇露・内・家1500円~・サ
◇休・泊8000円・朝5500円・素5000円・P
◇フロント

《源泉情報》
◇自家源泉:掛流
[ 2017/12/23 11:45 ] 岐阜県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/331-4957bb4f