六日町温泉湯らりあ@新潟県南魚沼市

上越線六日町駅近くの温泉公衆浴場「湯らりあ」に行ってみました。

雪解け水で足元の悪い中、灯りの少ない通りを歩いて向かいますが、途中から歩道がなくなり、車の通行を妨げないよう注意しながらようやく辿り着きました。
15六日町温泉湯らりあ20171216-001

普通の建物ですが、この看板が目印。
15六日町温泉湯らりあ20171216-004

玄関上の看板がいい感じですね。
15六日町温泉湯らりあ20171216-005

営業案内も出ていました。
15六日町温泉湯らりあ20171216-016

二重の扉を入ると右手に下足、左手に券売機がありました。下足は一面に並んでいますが男女別に入れるようになっています。

靴を入れて券売機で入浴券を買います。湯銭は400円。券売機の隣りがフロントです。ご主人らしき方がいます。入浴券を渡すと下足鍵とロッカーキーが引き換えでした。下足札の番号がそのままロッカー番号になります。

脱衣所へ。夕方5時半過ぎで先客が6人でしたが、3人が服を着て出るところでした。そしてもう1人が浴室から出て来ました。浴室には2人だけ。
15六日町温泉湯らりあ20171216-009

浴室へ入ると、温泉浴槽がひとつ、カランが5つですが、小さいながらもサウナ室があって水風呂もあります。

左側にカランが5つ並んでいて全てシャワー付きのプッシュ式混合栓。腰の高い椅子と洗面器を持って、一番奥に陣取り体を洗います。今回は時間があったので頭まで洗いました。
15六日町温泉湯らりあ20171216-008

さて、いよいよ温泉浴槽へ身を沈めます。湯はやや熱めですが入れる範囲です。右の奥から源泉が流れ込んで来るので上っ面が熱くなっています。下の湯を撹拌して適温に近づけました。湯はやや緑がかって見えます。無臭で若干甘味があるような気がします。浴槽の端に水道の蛇口があって水を埋められるようになっていますが、使用は最小限の注意書きがあります。

何度か出たり入ったりして源泉を楽しんで上がりました。

浴後はフロント前の簡単な休憩スペースでコーヒー牛乳です。明治の瓶で110円でした。
15六日町温泉湯らりあ20171216-015

駅までの帰り道も車をかわしながらその先の歩道まで。雨が降って来たので屋根のある道を歩きました。

シンプルな街の公衆温泉銭湯は一番好きなタイプの浴場です。

■六日町温泉湯らりあ [公衆浴場]
◇新潟県南魚沼市六日町392-3
◇六日町 歩5
◇9:00~2100 無休
◇400円
◇内・サ620円
◇無料P

《源泉情報》
◇13号源泉・六日町温泉15号井混合:ナトリウム-塩化物温泉 52.9℃ pH7.6 1252mg/kg 掛流 2016.11.30分析
◇13号源泉 730L/M・15号井 720L/M
[ 2017/12/16 17:35 ] 新潟県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/329-5b69e7a1