FC2ブログ





桐の湯@愛知県豊橋市

豊橋駅から程近い公衆浴場「桐の湯」に入湯しました。

豊橋駅新幹線側から徒歩で10分弱、住宅街の中に桐の湯があります。目の前には公園があり、帰りに汗を流す人も多いようです。「」の文字と暖簾がないと倉庫のように見えますね。道路から僅かに見える煙突も銭湯らしさがなく工場の煙突のようでした。
23桐の湯(豊橋市)20170819-001

定休日が多く営業日は週に4日。それでも釜の火を絶やさず頑張っています。
23桐の湯(豊橋市)20170819-002

階段を上がると玄関です。右側が男湯でした。

扉を開けるとすぐに番台がありました。女将さんらしきおばあちゃんが座っています。湯銭は420円。生憎小銭が足らず1000円札で失礼しました。右側には靴箱がありましたが、使わずにそのまま上がりました。靴箱は21番まで。
23桐の湯(豊橋市)20170819-003

すぐに脱衣所です。中央に木製のベンチがあります。ロッカーは右の壁に24個。マッサージ機、台秤、ドライヤーがありました。

服を脱いで浴室へ。左側の壁に沿って浴槽が並びます。手前から薬湯、寝湯、一部が電気風呂になった大きめの浴槽。電気風呂よこの大きめの浴槽には木片の入ったネットが浮かんでいます。薬湯はワイン色。寝湯はジェット噴射なしです。

浴槽の奥に薬草スチームと書かれた部屋、更にその奥に冷気浴と書かれた部屋がありますが、冷気浴は故障中のようです。

浴室に入ってすぐ右手には打たせ湯があります。これは結構な高さと湯量で気持ち良さそうです。右の壁にカランが8つ並んでいます。更に浴室の中央に背の高さくらいの壁があり、壁の左、浴槽側にもカランが5。カランは全てシャワー付きですが破損している個所もありました。

17時45分で先客が3名ほど。ケロリン桶と緑椅子を持って右奥のカランに座りました。この暑さでかなり汗をかいたので頭を洗おうとシャワーのノブを捻ると…、おいおいシャワーの穴が塞がっていて湯が数本しか出て来ません。仕方なく桶に湯を汲んで頭にかけます。この列のカランは湯の1本のみ。(中央の列は湯と水の2本)湯は適温の歯にですがやや熱めでした。

天井を見上げると浴室中央に四角い塔型の湯気抜きがありますが浴室内は温度が高く、常連さんと思われるオッちゃんが窓を開けていました。

浴槽は電気部分以外、全て入りました。湯温はやや熱めの適温ですが、薬湯はかなり温い温度です。薬湯浴槽だけ水の蛇口があるので先客が温度を下げたのかも知れません。

20分くらいであがりました。湿度が高く汗がなかなか引きませんが、唯一ある扇風機の風に当たると気分爽快です。

脱衣所に「中央牛乳」と書かれた飲料ケースがありますが、残念ながら中身は牛乳ではなく栄養ドリンクでした。
23桐の湯(豊橋市)20170819-004

外に出ると日がすっかり傾き道路は日陰になっていました。駅までの帰り道は来た時ほどの暑さはなく、心地よく歩くことができました。

23桐の湯(豊橋市)20170819-005

カランに白い成分が付着。無色透明、無臭、微甘味のある水でした。

■桐の湯 [公衆浴場]
◇愛知県豊橋市花田2番町146-3
◇豊橋 歩10
◇17:00-22:30 月曜日,水曜日,金曜日定休
◇420円
◇内・サ
◇P3台

《源泉情報》
◇自家源泉:井戸水
[ 2017/08/19 17:45 ] 愛知県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/308-d09ac516