FC2ブログ





金時湯@愛知県名古屋市

名古屋のレトロ銭湯「金時湯」に入湯しました。

JR名古屋駅の新幹線側からビックカメラの左側の道を歩いて10分弱、左手に金時湯の浴舎が見えて来ます。
23金時湯(名古屋市)20170813-001

タイルの壁に金時湯の看板が埋め込まれていました。浴舎は文化財指定されています。
23金時湯(名古屋市)20170813-003

営業案内。定休日は消えかけていますが赤い文字で木曜日と書かれています。駐車場も2台分あるようですね。
23金時湯(名古屋市)20170813-004

左が「殿方」、右が「婦人」です。
23金時湯(名古屋市)20170813-005

暖簾を潜って扉を開けると下足と共にすぐに番台がありました。下駄箱のレトロ感のいいですね。
23金時湯(名古屋市)20170813-012

番台には女将さんが座っていました。湯銭420円を置いて脱衣所へ上がります。

脱衣所左手に木製ロッカーがあります。扉が磨りガラスで番号が描かれています。番号は50番まであります。
23金時湯(名古屋市)20170813-007

脱衣所の中央に置いてある四角い籠は多分ロッカーにスッポリ入る仕組みになっていると思います。
23金時湯(名古屋市)20170813-011

ロッカーの鍵もあまり見かけないタイプでした。
23金時湯(名古屋市)20170813-013

早速浴室へ。浴室の入口頭上に富士山のタイル絵が描かれています。脱衣所の床の浴室寄りは濡れてもいいようにタイル床でした。

扉を開けると浴室中央にやや丸みを帯びたほぼ長方形の湯船があります。関西式か?と思いきや奥の壁にも湯船があって、関東式も混ざり、東西折衷です。

浴室右側、女湯との仕切壁にカランが6、左壁にも6と立シャワー1。全てシャワー付きですがカランは湯のみで水はありません。

奥の湯船は3つに仕切られていて、右が泡、中央は電気、左は何もない普通の湯船でした。湯は全て白湯です。

桶もケロリンと関西風の浅めヤツと半々くらい。椅子は緑椅子と小判型の2種。

緑椅子と浅い桶を持って左側のカランに落ち着きました。16時少し前で先客は2名。二人とも上がる寸前でした。

先客が右のカランにいたので、シャワーもカランも暫く水でしたが徐々に湯に変わって適温になりました。カランは1本なので適温でないと困りますが…。

浴室はコンクリート製で天井はあまり高くありません。湯気抜きが不十分なので高温多湿になっていました。

頭や体を洗いながら電気風呂以外の湯船に入りました。湯は若干熱めですが適温の範囲内だと思います。井戸水を使用しているとのことですが、蛇口には成分付着がなく、成分が薄いのかも知れません。浴感、味も全くクセがありませんでした。

約30分で上がりました。脱衣所にある飲料ケースにはコーヒー牛乳もありましたが、ここはチェリオのオレンジに路線変更。80円の良心価格でした。ズボンを穿いてから購入。上半身は裸のまあ飲みました。
23金時湯(名古屋市)20170813-008

脱衣所と浴室の間にある流しも井戸水なのでしょうか?「飲用適」の表記がありますね。
23金時湯(名古屋市)20170813-009

秤はデジタル、ドライヤーは1台あります。

帰りがけに傘入れを観察して外へ出ました。
23金時湯(名古屋市)20170813-014

浴舎全景。浴舎の裏手に煙突が見えました。
23金時湯(名古屋市)20170813-015

■金時湯 [公衆浴場]
◇愛知県名古屋市中村区竹橋町39-10
◇名古屋 歩10
◇16:00~20:30 木曜日定休
◇420円
◇内
◇P2台
◇番台

《源泉情報》
◇井戸水
[ 2017/08/13 15:50 ] 愛知県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/307-0af0975b