友の湯@東京都江戸川区

江戸川区の小岩にある鉄道模型で有名な銭湯「友の湯」に入湯しました。

JR小岩駅南口を出て正面やや左にある昭和通りを進みます。途中、斜めの道路を横切って次の信号まで行くと煙突が見えて来ます。
13友の湯20170619-002

千葉街道との交差点近くに浴舎がありました。
13友の湯20170619-005

ここの売りは、こだわりの軟水と…、
13友の湯20170619-006

鉄道模型です。浴舎外の軒下でも動いてました。
13友の湯20170619-003

火曜日が定休ですが、月1くらいは開湯しています。明日の20日は開湯日。
13友の湯20170619-004

友の湯の入湯は2007年以来10年ぶり2度目です。少し懐かしい気持ちで暖簾を潜ります。

入るとすぐに下足です。正確に数えていませんが、靴入れの木札は3ケタまでありました。
13友の湯20170619-007

下足には何故か飲み物のケースが置いてあります。それを過ぎると右手にフロントがあります。左手には鉄道模型のレイアウトがあります。かつてはメディアにも取り上げられ友の湯といえば鉄道模型でしたが、今ではレイアウトの前で昼寝をしている猫の方が人気だそうです。フロントには女将さんが座っています。湯銭460円を出してスタンプも押してもらいます。
13友の湯20170619-001

フロントの右手が男湯入口です。では脱衣所へ。ロッカーは60個、貸しロッカーも37個あります。体重計はデジタルで、コイン式ドライヤーは無料になっていました。

浴室へ進みます。先客は8名くらい。腰高の窪み椅子とケロリンタイプの桶。桶の底には「軟水風呂とものゆ」の文字がプリントされていました。

入るとすぐ右手前の角に水風呂。壁に沿ってカランが6。その奥がメイン浴槽で寝湯が2区画あって中央に滝湯、左が電気風呂に区分けされています。その左がエアーバスで泡が勢い良く噴出していました。左側は手前から立シャワー1、サウナ室、立シャワー1、カラン3の並び。浴室中央やや右に島式カランが5+6、やや左に3+2の2列。カランは全てシャワー付きです。サウナは別料金で200円。右から2列目手前側で体を洗います。

最初は寝湯から。足にジェットを当てて疲労回復です。一旦休憩を入れてエアーバス。こちらもブクブク泡でいい気持ちです。が…、一番の驚きは売りの軟水です。とにかくスベスベ感が強力!軟水を看板にしている浴場は今まで何湯か入りましたが、ここのスベスベ感はトップクラスだと思います。全自動軟水装置なるものを使っているようです。

続いて水風呂にも浸かって最後は再びエアーバスで〆ました。水風呂浴槽は井戸水で間違いなさそうです。天井を見上げると昔ながらの構造です。白いペンキで塗装されて湯気抜きが高く気分爽快。壁面は以前はペンキ絵だったと思いますが、今はサーカスカーニバルと書かれた子供向けの絵のシートが貼られていて女湯にも同じ絵が見えます。

20分くらいで上がりました。脱衣所には新幹線の写真が何枚か飾られています。更にカレンダーもJRカレンダーでした。

脱衣所から出て休憩スペースへ。コーヒー牛乳を買ってレイアウトの写真を撮影。模型は現在調整中だそうです。
13友の湯20170619-008

コーヒー牛乳は明治で120円でした。
13友の湯20170619-010

■友の湯 [公衆浴場]
◇東京都江戸川区東小岩5-1-3
◇小岩(南口) 歩10
◇13:30~翌100 火曜日定休
◇460円
◇内(別)・サ200円
◇洗・Pなし

《源泉情報》
◇井戸水
[ 2017/06/19 14:30 ] 東京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/303-9986a514