FC2ブログ





宝泉相生湯@岡山岡山

鶴湯から夕食を挟み県庁近くの宝泉相生湯へ行ってみました。

県庁通電停から東へ2ブロック行った路地に相生湯があります。暗い通りの中に「ゆ」の赤い文字が見えました。
33宝泉相生湯20170303-002

意外と周囲が暗くて様子がわかりませんが浴舎はマンションか何かビルのようです。扉を入ると下足で左に中へ入るドアがあります。
33宝泉相生湯20170303-003

中は右手にフロントですが、左側に隠れている券売機で入浴券を買うシステムです。フロントにいたご主人に入浴券を渡し左側の脱衣所へ。ロッカーは全部で46。
33宝泉相生湯20170303-006

チョット変わった鍵で何故かもうひとつ小さな札状の鍵も付いています。これは一体何に使うのか。結局分からず仕舞いでしたが…。
33宝泉相生湯20170303-004

脱衣所の片隅に怪しい螺旋階段がありますが、通行を妨げるように台秤。鎖が張ってあり完全にシャットアウト。階上にはサウナなどがある感じです。
33宝泉相生湯20170303-007

浴室の入口には注意書きと温浴剤の案内。
33宝泉相生湯20170303-008

さあ浴室へ。
33宝泉相生湯20170303-005

左手前に立シャワーがあって、隣から奥へ向かってカランが7、右に折れて3の配列。小判型の椅子は既にカランに配置。桶はケロリンで入口右側にありました。

右側は手前にカランがあった名残があって、今は桶の置き場になっています。その奥には浴槽がふたつ。共に白湯に見えますが温浴剤はあるのでしょうか。一番奥の一角は泡風呂です。

右奥の天井に湯気抜きがありますが、抜け具合はイマイチ。冬場は大丈夫ですが夏場は暑そうですね。それでもビル型にしては抜けている方かも。

21時過ぎで先客は1。先客があがり無人になったところで写真を撮りました。

2軒目なので軽めに入湯して適当に上がりました。

フロント前に見慣れないラベルのコーヒー牛乳が入った自販機があったので出掛けに覗いてみると「オハヨー」でした。販売価格は130円。迷わず「買い」でした。
33宝泉相生湯20170303-009
キャラメルのように激甘のコーヒー牛乳でした。

33宝泉相生湯20170303-010

■宝泉相生湯 [公衆浴場]
◇岡山県岡山市北区丸の内1-14-7
◇県庁通り 歩すぐ
◇15:00-23:00 無休
◇420円
◇内(別)
◇フロント
[ 2017/03/03 21:10 ] 岡山県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nobosenger.blog.fc2.com/tb.php/280-4cc0fcc0